ミニマリストは災害に弱い?

ウチの倉庫にあるたくさんのキャンプ用品は、一大事の時に取り出せて使用できるのだろうか。何個もあるバケツはいつか誰かの役に立つのだろうか。非常持ち出し袋を何個用意しておけば安心なのだろうか。ウチの断捨離はいつ終わるのかな。

断捨離しすぎると備蓄も無くなる。ミニマリストは災害に弱いとどこかで見た、いやかなり見てる。確かにそうかもしれない。でも違う気がするとどこかで思っていた。

モノや場に執着する気持ちが、災害時などに、一旦、身を安全な場所へ動くことを阻むのではないでしょうか。それとも家を離れることで、土地を捨てるのか、薄情ななどと言われてしまうのかな。

ミニマリストとまではいかなくても、始末の良い暮らしをしている人は、備蓄もほどよく、身軽で、自分のことにかまわずに、すぐに誰かの役に立つ行動ができるのではないかしら。

未来の住まい方会議 (税込¥1,620) 入荷しました。 もう一度読み直します。

YADOKARI→  http://yadokari.net/

三輪舎→   http://3rinsha.co.jp/