コワーキングスペースでのルーティン

自宅で十分?本当?

ルーティンワークという言葉にはネガティブなイメージがありますが、フリーランス、自宅起業、個人事業主、の人には実は重要な行動なのではないでしょうか。同僚とオフィスで過ごすルーティンワークとは違うものです。

トップアスリートがルーティンをなぜするのか。それは「確率高く成果、結果を出すため」 です。
五郎丸選手、イチロー選手、などなど、
みんな目標があって、それを果たすためにルーティンをしています。
このルーティンを一般人がどう活用すれば、仕事に活かす事が出来るのか?
目標とする成果、結果を実現するために必要な行動を「習慣化」するルーティンの行動を編み出せばいいのですが。まず小さなルーティン行動を始めるとすぐに気づくことがあります。

それは自身のカラダに対して研ぎ澄まされていくということです。

毎日毎日、みんなが腰が肩が首が眼精疲労がとぼやいています。昨日と今日とでは何が違うのか、何も違わないのに調子がいいのはなぜか?その微妙な感覚が研ぎ澄まさせていきます。昨日も今日も明日も同じぼやきをいうルーテインよりも調子のわかるルーティンをした方がいい。

そしてそれが、その日の仕事の目標、成果、結果の照準をより正確なものにします。
ルーテイン行動には、まずスイッチを引き金となる、その日の気づきのタイミングが大切です。あとは、目標結果のための行動へとスムーズに、ここでまさに習慣として、ゴールへヒットへと流れていくものなのです。そしてその先に報酬があるわけです。

コワーキングスペースは、ビジネスモードで仕事や独学、起業など、目標成果を抱えてやってきている人たちばかりなので、やる気をキープすることができます。Wi-Fi環境や電源も提供されているので、訪れればすぐに仕事には入れるというのも魅力です。自習室や図書館のようなシーンとした雰囲気とは違います。朝から晩まで一日中仕事を続けることも可能です。

自宅ではルーティンが保てない、自身の感覚が研ぎ澄まされていないと感じたら、仕事部屋を仕事机を離れてみるといいと思います。

 

ビートルビル よこはま神奈川コワーキングスペース

簡単なミーティング、会社登記、住所利用、簡単なデスク業務など、ご相談ください。

補助金、助成金のセミナーも定期的に開催しています。

また、利用者本人のセミナーの集客もお手伝いしています。

 

 

昨日のいただきものオヤツはドーナツ。

IMG_2059